マッサージベッドの電動・手動の選び方

|高さを電動で昇降させることができます。、電動・昇降(高さ調節)の選び方について詳しく紹介しております。

>

>電動昇降・手動昇降について

電動昇降・手動昇降について

電動・手動・ラチェット

電動昇降と手動昇降の仕組み

マッサージベッドを昇降する仕組みについてご紹介しています。

電動で昇降するベッドは2種類

電動は、垂直に昇降するタイプと、弧を描きながら昇降するタイプと2種類あります。

垂直タイプ・・ベッドの幅・長さと同じ垂直に昇降するベッド。

弧を描くタイプ・・前後に円弧を描きながら昇降するベッド。頭側は約10cm、足側は約3cmほど昇降時に移動があります。壁などから少し離して設置ください。

※主にフットペダル操作で昇降させます。商品によってはお好みの高さを記憶するメモリータイプのペダルもあります。
フットペダルではなく手元スイッチ操作にかえることも可能です。

※患者様を乗せたまま昇降することができる便利な電動タイプ。

手動で昇降するベッド

ハンドル操作で簡単に施術にあった希望の高さへ調節することができる便利なベッドです。

※ハンドル操作の手動タイプは電動と違い、患者様を乗せた状態で昇降することはできません。

※ハンドルは収納することが可能なので施術時にハンドルが邪魔になることはありません。

ラチェットで昇降するベッド

2cm間隔で5段階の高さ調節が可能なベッド。それぞれの先生の身長に合ったベッドの高さに調節することが可能です。多くの先生で1つのベッドを共有するに最適なベッドです。

使用方法は、脚部の両端を足で踏み、カチカチと上げて高さを調節します。頭側・足側をそれぞれ行います。ベッド高さを下げるときは、同じく両端を足で踏みながら一番上まで上げ、ゆっくりとベッドをさげます。

※女性のスタッフ、男性のスタッフと施術される先生の身長によってベッドの高さは重要になります。マッサージ専門店などで多く活躍するラチェットタイプ。



マッサージベッド通販のここちeネッとをご利用いただくにあたって

【ここちeネッと】は通販を専門とした治療ベッドの格安販売店です。エステベッドや診察台などの定番からパワーリハビリや訓練台まで膨大な数のマッサージベッドを取り扱っております。また、マクラやマッサージオイル、フェイスペーパーなど消耗品もあり、数が豊富であるがためにお困りの場合もあるかと思います。スッタフは詳細のご案内が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

copyrigth(c) Massagebed Line INC.all rights reserved.

ACブロックセット ライン整体ベッド